naigen_banner_new2.jpg
東京試演会-01.jpg 京都公演-01.jpg 東京公演-01.jpg

5/20 京都での暗躍@

脚本・演出の冨坂です。

さて、ナイゲン初演版(2006年)の記事が途中で、中身の話も書こうと思いましたが、そんなことよりも今日は京都公演に関しての動きがあるのでそちらを。

京都公演の下見(会場が本番中でちゃんと下見はできないんだけど)&打ち合わせのために、単身京都に来ています。

会場に打ち合わせに行くのは勿論のこと、2012年版のナイゲンやその前の公演『異性人/静かに殺したい』で演出助手をしてくれた山本佳耶(現在、実家の京都で活動中)が京都公演を手伝ってくれるとのことで、その打ち合わせ。
左が京都公演の制作?プロデューサー?共犯?な山本佳耶(exナイゲン演助)。京都の演劇シーンの話を聞いたり、色々な人を紹介してもらったり交渉してもらったりする予定。超頼もしい。
01155cdb5a0e3ed1bfec6f4b96c11308e960c49c8b.jpg

会場での打ち合わせの収穫として、ナイゲンという作品にとって使いやすい条件が判明。
そしてなんと、10/10(土)までしか使えないと思われたのですが、もう少し期間を延長できるかも…?という話に。日曜や月曜祝日まで利用できたらより多くのお客様が来やすくなりそうですね。
それも踏まえた正式な京都公演の情報(いいかげんそろそろ会場名もですよね)を近日発表します。
お待ちください!

元々は小学校だった施設なので、置いてある机と椅子のサイズが不安でしたが、大丈夫でした、の図。
IMG_1828.JPG IMG_1829.JPG



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。